インフォメーション

ベースボール・アカデミー開講

Update 2011.01.08

牛島和彦

代表 牛島和彦

スポーツ界や芸術、あらゆる世界で「センス」という言葉を耳にします。果たして「センス」とは何なのか?辞書には、「物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る動き、感覚」とあります。でも、「センス」がないといわれるとどうでしょう。可能性がないように感じてしまい、あきらめてしまうことが多いのではないでしょうか。


人はそれぞれ違います。感じ方や体型、動き方などいろんな点で異なります。同じように教わっても表現できる人と、そうでない人がいるように、できない人は違った教わり方をするとできるようになる場合もあります。その人に合った調整法で正しく筋肉を使うことで、関節がスムーズに動くようになり、できなかった動きが驚くほど簡単にできるようになります。

「センス」はないものではなく、必ず存在するもので、使い方に気付いていないだけなのです。その人に合った、命令の伝達で正しく体や心を使うことができれば、きっと、理想に近い動きに出会えます。

「できないことができるようになる」そんな経験を是非、実感して下さい。


代表:ベースボールアドバイザー 牛島和彦